借りるだけなら

審査の甘さなら「プロミス」なんて言われているのは知っていますよね。

押し貸しもあるようで、切羽詰って「武富士」以外を完済させてしまいたいならプロミスから借りてしまうのも手かもしれませんね。

プロミスは対応してくれる人によって、天と地ほどの差があるようです。

法改正からは、かなり優良企業への努力は見えるそうですが、まだまだ古い体質なのが現状かもしれませんね。

プロミス以外もそうですが、利用するにあたって1番気になるのが「実質年率」ですね。

どの消費者金融を見ても「*.*%~*.*%」なんて書いてありますが、最低金利で借りられたなんて話は聞いたことがありません。

プロミスの商品に「目的ローン」なんてものがあります。

今年の7月から10月までの商品だそうですが、災害に見舞われた人たちから取ろうとする姿勢はいかがなものかと思いますね。

なんとか企業利益を出そうと頑張っているようですが、根本的な改善が無い限り無駄に終わるでしょうね。

審査の甘さから、最後の駆け込み寺のようにした方が、よっぽど客は来そうな気もしますがね。

まあ、そこまで踏み切る勇気は無いでしょう。

過去に1度だけ、私も利用したことがありますが、それのみを話すとするならば対応は丁寧でした。

話もきちんと聞いてくれましたし、帰る際には支店長まで見送りに出てきてくれましたよ。

企業が悪いとしても、働いている個々人はまったく違いますからね。

モビットの審査はどのように行われるの?

カードローンで有名なモビットは、様々な便利なサービスで貸し出しを行っています。

今回はモビットのカードローンを申し込む際の注意点と、審査の方法について見ていくことにしましょう。

 

街中や、駅前銀行の中には、各カードローン会社が設置する無人契約機が数多く存在します。

モビットにも同じような無人申し込み機械が設置されており便利に利用することができます。

 

パソコンで申し込む場合も、スピーディーに申し込みが完了しますが、さらに早く申し込み〜審査、そしてカードの受け取りまで最短で完了するのがこの無人契約機になります。

最寄りのローン申し込み機械に向かう前に、あらかじめ必要書類が手元に用意しておいてください。

申し込み完了からカードが発行されるまでは最短5分と言うスピードでキャッシングカードを受け取ることができます。

 

このほかにもパソコンやスマートフォン携帯電話でも申し込みが可能です、またインターネットをお使いでない方の場合には、ファックスや電話、郵送でも簡単に申し込むことができ、大変便利です。

 

契約が完了し無事家の受け取りが終了すると、後日入会申込書や、契約に関する書類が郵送されます。

 

しかしインターネット上で全ての手続きが完結する【Web完結】と言う申し込み方法では、カードの発行されないカードレスの即日キャッシングになるので、カードや契約書類の郵送が行われません。

カードや契約書類、毎月の明細票が必要な方はWeb完結以外の方法を選ぶ様にしましょう。

モビットでカードローンを申し込める人は?

モビットでカードローンを申し込むには、ある一定の条件があります。

それは職業や、働き方で左右されるものでは無いのですが、いくつか大切なポイントがあるので、ここで見ていく事にしましょう。

 

モビットのカードローンに申し込みが出来る、一つ目の決まりに「20歳以上〜65歳以下の成人であること」という規定があります。

高校を卒業して社会に出ている方でも、20歳以上でなければモビットで借りることはできません。

また、65歳以上になると年金などが主な収入源になることが殆どなので、新たに借り入れをすることが難しいとされているのです。

 

この他の決まりとして「毎月安定した収入があること」といった決まりがあります。

つまり、アルバイトやパートタイムで働かれている方、派遣社員や自営業の方でも、収入が安定しているのであれば、誰でもモビットでカードローンに申し込む事が出来るのです。

 

もちろん、既に他社で借り入れを増やしてしまった方は注意が必要です。

年収の1/3を超える借り入れは総量規制で引っかかってしまい、新たな借り入れは出来ないようになっています。

 

しかし、総量規制には対象外となっている項目がいくつかあり「銀行ローン」や「おまとめ目的のローン」といった部分には総量規制が適用されないようになっています。

まず、年収の1/3を超えたり、ギリギリのラインで借り入れをしている方の場合は、まず毎月の返済負担を減らしたり、少しでも完済する方向に進んでいく必要があるでしょう。

 

モビットでもこのような「おまとめ目的」のローンを貸し出しており、もちろんおまとめ目的の場合は、総量規制の対象外となっています。

月々の負担が大きい場合は、このようなローンを上手に活用するようにしてください。

モビットのローンは他社からの借り入れと違って、より幅広いケースに対応した貸し出しを行うようになっています。

例えば、他社では勤続年数が少ない方には、借り入れをすることが難しいとされてきました。

しかし、モビットでは2ヶ月以上の勤務実績で融資が受けられたケースもあり、柔軟に審査が行われている様です。

 

カードローン審査が不安だという方でも、モビットなら借りられる可能性が高いかもしれませんね。